ウーマンの体

体重コントロールはアミノ酸が鍵|こんなダイエット法もある

飲むだけで良い手軽さ

中国茶

便秘解消にはお茶が効果的だと言われています。日本人の便秘の原因の多くが弛緩性便秘で、加齢などによって腹筋の筋力や腸の蠕動運動が低下したことでスムーズに便を腸の中で移動させられなくなってしまったことが原因だと言われています。それと同時に水分不足も便秘の原因になっています。便秘解消のためには水分をしっかりと摂取して便を柔らかくし、スムーズに腸の中を移動するようにすることが重要です。その働きが期待できるのがお茶なのです。便秘解消のためにお茶が効果的なことは良く知られていますが、どんなお茶でも良いのかと言えばそうではありません。カフェインが多いお茶は利尿作用が強いので身体の水分を排出してしまうので、便秘解消どころか悪化させてしまう危険性があります。成分もしっかりチェックして購入しましょう。

便秘解消効果が期待できるお茶は、マグネシウムや水溶性食物繊維、ビタミンCが含まれています。マグネシウムは便に水分を含ませる働きをしますし、水溶性食物繊維は大腸の中の善玉菌のエサになったり、老廃物を体外へ排出しやすくする働きがあります。ビタミンCは大腸まで届くと善玉菌を増やす役割があるため腸内環境を整えて便秘解消効果が期待できます。お茶は食品なので、自分の好きなタイミングで飲んでも問題ありません。しかし暑い時期に冷えすぎたお茶を飲むとお腹を壊したり体温を低下させてしまって冷え性を引き起こしてしまう可能性があるので、あまり冷やし過ぎたものよりは常温や温かいものの方が身体にも優しいです。さらに過剰摂取も体調に影響を与える可能性があるので避けるようにしましょう。